女性の方必見!職場で感じさせる孤独感の原因と解決方法を紹介

レールを外れた人生
<転職回数多い人は必見!!>
果たして30代のサラリーマンは未経験職業に転職可能なのか?

職場、それは私たちの生活の1日のほとんどを過ごす場所となるといっても過言ではありません。その職場があなたにとって快適であれば問題あれませんが、もしそうでなければ・・・かな~りつらいのは容易に想像できるでしょう。

特に女性が多い職場である場合、日々孤独感を感じてしまうことになると、ますます仕事がやりづらくなってしまうことになりかねません。「私は一匹狼キャラだし別に大丈夫」なんて方も中にはいらっしゃるかもしれません。でも、ちょっと待ってください。

プライベートならまだしも、職場では人と人とのかかわりがある以上、そのような態度をとってしまっては雰囲気を悪くしてしまう可能性が出てきてしまいます。わが道をずーっと行くわけにはいきませんよ。

今まさにここに私の後輩が、深刻そうに職場で感じている不安について相談にやってきました。

後輩
ゆかりさん、私、今の職場が女性が多い職場で、自分がうまくやっていけているのかすごく不安に思っていて・・・ゆかりさんの経験からぜひ職場の人と円滑に仕事をするために心がけていることをぜひお聞きしたいんです!
ゆかり
職場の人と円滑に仕事ができる方法かぁ。なんか職場でやらかしちゃったようなことでもあったの?
後輩
うーん、私の中では特にこれといってそんな覚えがないんですけど・・・ただ漠然と私うまくやっていけるのかすごく不安に持っていて。職場でもちょっと苦手な方もいるのでそういう人とどう接したらいいのかもわからないですし・・・
ゆかり
あーそうだったのね。私の話が参考になるかどうかわからないけど、悩んでいる後輩の力になりたいし、私で良ければ自分の経験をもとに相談にのるわよ。
後輩
ありがとうございます!やっぱり女性特有の悩みなのでゆかりさんに相談したいし、まだ職場で良好な関係を築くために何をすればいいのかよくわからないし・・・よろしくお願いいたします!

今回は職場で感じさせる孤独感の原因と、そのためにどう解消すれば良いのかについてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそも女性は不安を感じやすい生き物である

まず皆さんに知っておいてほしい事実があります。それは「そもそも女性は不安を感じやすい」ということ。

その理由は「セロトニン」にあります。セロトニンは別名幸せホルモンとも呼ばれており、心を安定させるための脳内物質です。このセロトニンのおかげで感情が乱れてもブレーキがかかるようになっているので、心の安定にもつながっています。

女性の場合、男性よりもこのセロトニンが少ないため、情緒が不安定になったり、ストレスを感じやすくなってしまうのです。適度なストレスは必要ではありますが、ストレスを感じやすくなると自律神経が乱れてホルモンバランスを崩しやすくなり、体の不調の悪循環に陥ってしまうのです。

セロトニンを増やすにはまず「トリプトファン」というセロトニンを作る材料を食べ物からとる必要があります。

ちなみにトリプトファンが多い食材はこんなものがあります。

トリプトファンが多く含まれる食材
  • 大豆製品(豆腐・納豆・お味噌)
  • 乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズ)
  • 穀類(お米)

ですので、女性の方はこの事実を認識したうえで食生活に気を使うことを心掛ける必要もあるのです。

後輩
えー!!全然知らなかったです。昔からよく心配性だなんて周りから言われていたんですけど、そもそも不安を感じやすいだなんて。
ゆかり
(あなたの場合は完全に性格の問題な気がするけど・・・)私も最近テレビか何かでこのことを知ったの。でも不安を感じやすいんだって考えると「そういうものなんだ」って思えてちょっと気持ちが楽になるじゃない?かといって開き直ったままでいるのはよくないけど。
後輩
確かにそうですね。私が感じている不安もセロトニンが足りていないのが原因なんだって考えれば、セロトニンを増やせるように生活習慣から気を付けることから始めてみようって思えました。

 

孤独を感じやすいのは○歳!?

そしてもうひとつ皆さんに知っていただきたいのは、女性でも特に孤独を感じやすい年齢があること。皆さんは何歳の時が女性は特に孤独を感じやすいと思いますか?

ある程度仕事が慣れてきて余裕を感じる30代か。

はたまた後輩の指導をしたり責任ある位置になる40代以降か。

いいえ、どちらも違うんです。実は女性で特に孤独を感じやすい年齢は26歳であるといわれているようです。その理由が以下の記事で取り上げられています。

職場では、新人でもなくベテランでもない『中途半端』の年齢です。自分の能力、進路を考えるとモヤモヤした気持ちになり、相談できる人がいないと、寂しく感じます。また、上司、同僚との人間関係を悩む女性も多いです。(産休・育休後に)職場復帰したら、自分がいない間に新しい関係ができあがっていて、自分の居場所がないように感じると答えた人もいました」

引用:livedoorNEWS

また、26歳というのは、結婚と出産を経験する女性とシングルの女性となるかの分かれ道に差しかかる年齢でもあります。それぞれ違った環境下での悩みを抱えることになり、悩みを共有することも難しい状態のためますます孤独を感じやすくなります。

後輩
私もシングル側なので友達の結婚話を聞くと落ち込んじゃうんです。でもその友達は自由な私のことが羨ましいって言ってて・・・うーん、隣の芝生は青く見えるということでしょうか?
ゆかり
そうね。それが一番の原因かもしれないわね。やっぱり共感してほしいという女性特有の本能みたいなものがあるから、話も共有したくても環境が違うとなかなかそうはいかないし、それが原因で孤独を感じやすくなってしまうのかもしれないわね。
ゆかり
でも他人と比べたって仕方ないわよ。シングルの人は相手がいないことへの劣等感があるけど、既婚者からすれば旦那と子供のことでの悩みが出てくるもの。だからお互いにもしかしたら皆羨んでいるのかもしれないし。みーんな隣の芝生は青い状態、ただそれだけのことよ。仕事もプライベートも充実できるよう、自分で自分をケアすることが必要ってことね。

 

スポンサーリンク

職場で嫌われるようなことしてませんか?

さて、ここまでのお話で女性とはそもそも不安を抱えやすく、結婚と出産を経験する女性とシングルの女性となるかの分かれ道に差しかかる年齢になると孤独を感じやすくなることまでご紹介しました。

しかし、これらはあくまでもご自身の心因的な要因でしかありません。

これは少し耳の痛い話となりますが、孤独感を感じるもう一つの原因としてご自身に非があることでいつの間にか孤立しているという可能性があることも考えられます。

ここからは当てはまってしまうと確実に職場で孤独になってしまう可能性が高まるタイプをご紹介します。

もし当てはまっているところがたくさんある方、孤独を感じているその原因、職場で孤立してしまうような行動を自らとってしまっているのかもしれませんよ。

男性社員や上司の前で態度が変わる

・「あざとい女性。女性のほうがそういうことに敏感なので、すぐに気づく」(25歳/学校・教育関連/営業職)

・「人によって態度を変える。特に異性と同性で変える人。男に媚びているような気がして、感じが悪い」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

仕事への責任感がない

・「仕事を残して定時に帰る人や、ミスをしたのに謝らない人」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「仕事をしない、勤怠が適当。女だから……という理由で何かをしたりしなかったりする」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

実力を勘ちがいしている

・「仕事ができない(ミスが多すぎる)のに、できる雰囲気を出しているせいで、結果的にまわりに迷惑をかける」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分は何もできないのに、後輩とかにはやたら説明や指示をして仕事を混乱させる。何様なのだろう?」(34歳/印刷・紙パルプ/その他)

協調性がない

・「自己主張が激しく、よく他人とぶつかる人。責任転嫁する人」(29歳/機械・精密機器/専門職)

・「自分のことでいっぱいいっぱいでまわりを見ていない人は、チームワークがとれずに困る」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

自分勝手

・「自分の都合しか考えず、人を思いやれない人。不機嫌さを前面に出して雰囲気を悪くする人」(27歳/小売店/その他)

・「自分のミスの後始末を平気で人に投げたり、ヒステリックになったりする人は嫌われると思う」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の話ばかりする

・「自分の話ばっかりする人。極度のかまってちゃん。職場というビジネスな環境で己のプライベートな部分を誇張してアピールしてくる人は正直うざい」(29歳/警備・メンテナンス/その他)

嘘つき

・「何かにつけて虚偽の噂を流す女。それで人間関係がぎくしゃくしたりすることがある」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

引用:マイナビーウーマン

特に女性同士であると「男性の前で態度が変わる=媚びている」という印象を与えてしまい、確実に女性陣から敬遠されてしまうこと間違いなしであることがお分かりいただけたかと思います。

その他のものについては女性にかかわらず、人として問題があるものばかりですね。

皆さんもまずは一度自分の胸に手を当てて考えてみてください。上記に当てはまるような行動していませんか。

後輩
私の職場で当てはまる人、います!あぁ、思い出しただけでイライラしちゃう!!
ゆかり
まぁまぁ落ち着きなさいって。人の振り見て我が振り直せって言うでしょ。イライラするだけ時間の無駄よ。もしこれに自分が当てはまらなかったらムカつくそいつを脳内でフルボッコにしときなさい!
後輩
え、ふ、フルボッコってなんですか・・・?
ゆかり
あ、ご、ごめんなさい。なんでもないわ。今のは忘れて!!

 

職場で孤立しないため最低限心がけること3つ

自分の胸に手を当てて「あ、ヤバイ。私当てはまっている」と感じたあなた。ここで気づくことができたのはラッキーです。気づいたらあとは改善するのみですから。

ここからは職場で孤立しないために心がけるべきことをご紹介します。

あいさつをする

社会人としての基本中の基本であるあいさつは必ずしましょう。ここで大事なことはあなたが苦手としている人にも必ずすることです。その人が苦手だからって無視するのは言語道断です。逆に相手に無視をされたら気にやまず「あーハイハイそうですか、そうきますか」くらいに割り切っておけばいいです。

何事も始めが肝心。仕事の始まりはあいさつからすでに始まっています。ですので、顔を合わせる人には必ず明るく元気よく気持ちよくあいさつするようにしましょう。

陰口を言わない、ネットに書き込まない

あなたの話がいつどこで広まるか分かりません。誰かの陰口を言うのももちろんNGです。特に女性が多い職場だとうわさは確実にものすごいスピードで広まっていきます。

最近ではSNSで気軽につぶやいて問題になるニュースを聞くようになりましたね。

ちなみに、デジタルタトゥーという言葉をご存知でしょうか。デジタルタトゥーとはインターネット上に書き込みをして公開されたものが、タトゥーのように完全に削除できなくなるということを指す造語です。完全に削除することができずにネットに拡散し続けられたら、まさに人生台無しです。

会社に勤めている以上気が合わない人、苦手な人がいるのは仕方のないことかもしれません。全員と良好な関係を築くというのも難しいですし、怒りたくなる場面に直面することだってあるでしょう。

しかしそんな時は一度違うことに意識を向ける、一時的にその場を離れるなど別のことに意識を向けると怒りを収めることができるそうです。自分で冷静さを取り戻せるようコントロールできるようにしましょう。

少しずつコミュニケーションをとってみる

コミュニケーションが苦手という方も中にはいらっしゃるかと思いますが、やはりコミュニケーションをとることは職場で孤立しないためにも必要なことです。

苦手であるがために会話しないように避け続けていると、相手からすれば「とっつきにくい人だなぁ」という印象を与えてしまい、これではますます孤立を深める一方となってしまうのです。例えあなたがとっつきにくい人でないにもかかわらずです。

とはいえ無理に会話しろというわけではありません。初めは「今日はいい天気ですね」というちょっとした会話でもいいんです。

あなたが休日にどこかへお出かけをしたのなら、お土産を差し入れて距離を縮めてみるのも手です。「受ける側」から少しずつ「与える側」にまわることを意識すればおのずとコミュニケーションをとる機会が増えるでしょう。

後輩
確かに基本中の基本ですけどコミュニケーションの心はやっぱりちょっと苦手意識があるんですよね・・・
ゆかり
そう?私と会話してる時にはそんな感じしないけど・・・もし苦手なら無理に会話しようとしなくてもいいのよ。まずは自分が「インタビュアーになりきること」を意識してみたらどうかしら。
後輩
インタビュアー、ですか?
ゆかり
そう。YesかNoの質問をするとそれで会話が途切れちゃうけど、そうでない質問なら色々相手が話してくれるから自分は聞き手に回れるでしょ?もしかしたらそこで思わぬ共通点が発見できて距離を縮めることにもつながるかもしれないし。共通点が多ければ多いほど親近感がわくっていうしね。
後輩
なるほど~勉強になります!

 

スポンサーリンク

それでも孤独感がぬぐえないなら転職も

色々動いてみたものの、やっぱり職場での孤独感がぬぐえなかったというあなた。その職場の雰囲気がマッチしていないということも考えられます。

その場合は思い切って環境を変えるために転職をしてみるというのも一つの方法です。

とはいえ一人で転職先を探して、履歴書をかいて、面接をするとなると、もし転職活動がうまくいかなかったときに一人で悶々と悩んでしまい「あ~もう面倒くさい」と投げ出しなくなってしまいますよね。

そんな時には以下の記事から自分がどんな仕事が向いているのか、どういう風に転職活動していけばいいのかチェックしてみましょう。転職活動を決意した方にとっては力になること間違いなしですよ。

【無料なのにスゴイ】天職診断のおススメはコレ!体験談を公開!

2019年4月7日

30代におすすめ!転職エージェント7社を徹底比較!

2019年3月25日
後輩
わぁ~今って天職診断したり転職エージェントなんてものがあるんですね。特に転職エージェントなんてこんなにサポートしてくれると転職活動中の間、心強いですね。
ゆかり
身近に転職活動でこういったサービスを利用して転職できた人がいるからおすすめするわ。まぁその人は8回転職を経験してたけど。
木佐貫
(あれ?気のせいだろうか。誰か僕のことディスっている声が聞こえたような気が・・・?)

 

まとめ:自分を見つめなおして、孤独感をなくそう

女性の方が職場で感じる孤独感の原因とその解決方法についてご紹介しましたがいかがでしたか。

特に職場で心がけるべき振る舞いについては「なんか当たり前なことなことばっかり」と感じが方がほとんどでしょう。

しかし、その心がけ次第で職場での孤独感が解消され、そこから職場の雰囲気が良くなり、チームワークが良くなることで仕事への成果へつながっていくのです。そしてやがてお給料にもプラスに反映されるでしょう。

ささいな心がけで物事が少しずつプラスに動いていくのです。

職場は違った価値観、違った考えを持っている人が集まっている場所ではありますが、やはりチームワークは大切です。是非この記事を参考に孤独感を解消できましたら幸いです。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です