会社を辞めたいけど言えない人に実践してほしい3つのアドバイス!

どうも、木佐貫です。

会社で働いていたら、仕事で理不尽なことにあったり人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうことってたくさんありますよね?

それが積み重なると、本当に気持ちが萎えます。それらが原因で私は、会社を辞めたいと考えるようになりました。

でも、辞めたいとなかなか言えませんでした。そういう方は、他にもたくさんいると思います。

会社を辞めたいけどなかなか言えない方に、私の経験をふまえた上で、悩んでいる人の不安が少しでもなくなるよう大切なアドバイスをしたいと思います。

少しでも気持ちがラクになるように、私からの実践してほしい3つのアドバイスです。

 

どうして会社を辞めたいと言えないのか考えてみよう

会社側に仕事を辞めたいと伝えるのは、なかなか言えないですよね?

私も会社を辞める経験を何回もしてきましたが、上司に辞めることを伝えるのがとても怖かったのを覚えています。

辞めたいと会社側に言えない理由は、人それぞれ千差万別です。まず、会社側に辞めたいことを伝えられない理由を自分なりに考えてみて下さい。

・上司に伝えたら怒鳴られたり嫌味を言われるかも
・気が弱くて、辞めることを伝える勇気がない
・今まで一緒に働いてきた人達に冷たい目で見られる
・辞めると伝えた後に辞めるまでの間が気まずい
・職場の人達を裏切るようでツライ
・会社を辞めた後の転職先がまだみつかっていない
・家族や友達に会社を辞めることを伝えられない
・自分の経歴にキズがつくのがいやだ

など自分なりの理由があると思いますが、辞めたいと言えない自分の気持ちを冷静に見つめてあげて下さい

私はそうするだけでも気持ちが少し落ち着いて、自分を客観的に見れることができました。自分を客観的に見ることで気持ちに余裕ができたり、いい気付きが得れたりもします。

会社側に辞めることを伝えるのは、勇気がいりますが一回冷静になり気持ちに余裕をもつことが大事です。

なぜ会社をやめたいと思うのか理由をハッキリさせて下さい

会社を辞めたい理由をハッキリさせておけば、自分の気持ちの中で辞めるための決心がつき、会社側に辞めたいと強気で伝えることができます。

私は会社を辞めたいと考えだしたら、辞めることばかり頭のなかで考えてしまい不満ばかり溜まって本当にツラかったです。
でも、理由をハッキリさせておけば次に自分がとるべき行動がわかると思います。

・人間関係のトラブルに巻き込まれてしまう
・会社でいじめにあい精神的にまいっている
・今の仕事にやりがいをまったく感じなくモチベーションが上がらない
・会社の上司と反りがあわない
・自分にはもっといい環境があると考えてしまう
・仕事量が多いわりに給料が安くて納得がいかない
・会社の空気が張り詰めていて、いたたまれない
・人とうまく関われなく会社に居場所がない

人それぞれ辞めたい理由がありますが、その理由を分析するのも大事です。理由を分析してみて改善できる場合もあります。改善できなければ新しい職場に行くことを考えるべきです。

ただし、会社をやめたい理由の原因が自分が作っている可能性もあるので、次の職場では同じことにならないように、予防策をしっかり考えておきましょう。

会社を辞めたいと言えない人は、リスクを恐れない気持ちをもつこと

会社を辞めることで職場の人達に迷惑をかけてしまうと考えていしまう人もいると思います。でも、他人のことばかり考えていると自分の人生を生きれません。

今の仕事をやめて未来の新しい職場で充実している自分を思い描いてみてください。勇気をもって行動すれば、その未来はあなたが実現できる可能性があります。

ここで行動しないで会社に不満をもち我慢して働いていたら、ずっと後悔をすると思います。あなたに必要なのは、リスクを恐れないで行動する気持ちをもつことです。

辞めたいと伝えるのは勇気がいりますが、でも一瞬だけです。たとえ職場の人達に迷惑をかけてしまっても会社をやめてしまえば、関係はなくなります。

辞めることを伝えたときに、怒られたり皮肉を言われることもあるかもしれませんが、それも一瞬だけです。大事なことは、あなたがリスクを恐れないで行動して、自分の望む未来を手に入れ、自分の人生を生きることです。

まとめ

会社に辞めたいと言えない人に、大切なアドバイスをしてきましたが大事なことは、「自分がどうしたいのか」だと思います。

辞めたいと伝えるのはリスクもあり怖いですが、行動することできっとあなたにとっていい方に進んでいきます。

なぜ辞めたいと言えないかや辞めたい理由を自分の中で冷静に整理することも大事です。

「自分がこれからどうしたいのか」を大切に考えてみてください。

私の友人に、会社を辞めたいと言えなくて悩んでいる人がいて、この記事に書いてあることを実践してみてとアドバイスしたら、実践した友人は、すぐに辞めることを会社に伝えられて、新しい転職先でのびのびと仕事をしています。

是非、実践してみてくださいね。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です