退職届は手書き?パソコン?書き方について詳しく解説します 

レールを外れた人生
<転職回数多い人は必見!!>
果たして30代のサラリーマンは未経験職業に転職可能なのか?

例え1社でも転職サイトに登録は済ませてありますか?


いつでも会社を手放す心の準備はしていますか?

なぜならパワハラや過酷な労働環境は私達を精神的に追い込み、
『疲労』『ストレス』が限界になると
転職サイトに登録する気すら失われてしまうからです。


リスクは最小限に留める準備をしておきましょう。
まだ動ける元気なうちに求人情報にアクセスだけでもしておけば
『転職』というオプションを行使しして、
うつ病で精神が病む前に逃げることが可能です。

精神がやられると復活するまで想像以上に時間を要します。
だから限界まで我慢せず手前で逃げましょう。


求人サイトへの登録は無料ですし、リスクはゼロです。

求人も大量に紹介してもらえるので、
今よりマッチング率の高い求人に出会える確率もあります。

今すぐ転職をしなくても登録だけはしておきましょう。
私は1年後に転職をするという気持ちで登録しました。
(結果的に3ヶ月で転職となりました)

抑えておくべき大手優良転職サイトはこちら
 

勤めている会社に魅力を感じなくなった。はたまた別の職場で自分の可能性を試してみたくなった等、会社を辞める決断をした人が提出するのが退職届です。

人生の中で、退職届を書く機会はよっぽどでない限りそうそう何度も訪れるものではありません。そのため、正しい書き方はどうなのか迷ってしまいますね。

辞めると決めた以上はスムーズに退職手続きを終えたい所。間違えた書き方をして、そこでつまずいていては思うように次のステップに行けず、計画が台無ししなってしまう事もあるかもしれません。

社会人として、最後はビシッとスマートに決めておきたいですね。

そこで、円満に退職するため、正しい退職届けの書き方を詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

「退職願」と「退職届」はどう違う?

退職願、退職届、どちらもよく聞いた事がありますよね。

一緒の意味じゃないの?と思っている人もいるでしょうが、ちょっと待ってください。全然違います。

  • 退職願=会社に対して辞めたいという意思を表示するもの
  • 退職届=退職することが決まってから提出するもの

退職願は、あくまでも意思を表すものなので、提出をして即座に退職が認められるものではありません。こちらを提出してから退職に向けての話し合いを進めていく事になります。

一方退職届は、もう会社を辞めると固い意志がこめられており、受理されるともう退職決定。会社の規定に関わらず、提出すれば2週間で退職できるといった効力を持っています。

そのため、まず退職願を提出して退職に向けての話し合いを進め、退職の目途が立ったら退職届を提出するといったステップを踏むことが円満退職の流れとなります。こちらの記事では、退職までの準備についても書かれていますので是非参考にしてみてください。

ブラック企業を円満退職する理由作りと引き留め上司の対処方法

2019年4月24日

 

退職届は手書き?パソコン?

ひと昔前までは、履歴書はもちろんの事、退職届も手書きで書くのが常識の風潮ではありましたが、時代も移り変わり今はパソコン派も多くなってきました。特に字に自信のない人にはもってこいの方法で、間違えてもデリートでキレイに消えます。しかも手書きより読みやすく、便利ですよね。

大切なのは必要事項をしっかりと記載しておく事で、手書きにこだわるのはナンセンスといった意見も多くあります。

ただ未だパソコンが非常識との考えも根強く残っており、例えば履歴書。

今ではパソコンで作成している人も増えていますが、全く同じ経歴で、全く同じ内容で、全く同じ能力でも、手書きの方を採用するといった事もあるのは事実です。実際に以前の職場の人事は、手書き推しでした。

理由は一筆一筆自分の字で丁寧に書くことで誠意がこもっているといった印象を受け、より好感が持てるといった事でした。一見古い考え方のようですが、特に叩き上げで成長してきたような方だと、この考え方の人が一定数はいるようです。

また、パソコンであれば誰でも同じ仕上がりとなりますが、何が起こるか判らないこのご時世。

パソコンで書き、判を押した場合、誰かが偽造しても出来てしまいます。
今回は「退職したい」との意志があるのですから、その点のトラブルはないでしょうが、会社側が勝手に造って処理してしまうこともパソコンならば有り得ます。

引用:ヤフー知恵袋

手書きかパソコンか、どちらでも問題はないのですがやはり退職届は手書きで提出するのが無難でしょう。

 

スポンサーリンク

退職届に適した用紙は?

キャラクターものの便せんで書こうだなんて人はさすがに少ないかと思いますが、実際どのような紙に書くのが正しいのでしょうか?

退職届に適した用紙
  • 用紙の種類→無地の白い紙、コピー用紙でもOK
  • 用紙の大きさ→A4、またはB5

一般的に無地の白い紙が良いとされています。罫線入りとなっても問題はなく、まっすぐ字を書くのが苦手であれば罫線入りの方が便利でいいように思います。

ただ、罫線の幅や長さによってはかえって書き辛いこともあり、やはり無地をお勧めします。

無地の場合には、定規等をあてながら書くと、まっすぐに書きやすくなりますので、試してみてくださいね。

 

退職願・退職届の書き方(見本)

さて、いよいよ退職願、退職届を書いてみましょう。手書きで書いていきますので、何度も書き間違えてしまうと手が疲れてくるわ、「あ~せっかくかいたのにまたやり直しだぁ」なんてことになるわ、書くのが嫌になってしまいますよね。

また、年号が変わったのにうっかり「平成」と書いてしまってミスをする可能性も高いでしょう。そうならないためにも書くときは必ず見本を見ながら書いていきましょう。

退職願の書き方

「退職願 この度一身上の都合により、令和○年○○月〇〇日を持ちまして退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。」

「令和〇年○○月〇〇日★部△課 木佐貴マルシェ」

「株式会社〇〇〇代表取締役 〇△ 殿」

退職届の書き方

「退職届け この度一身上の都合により、令和○年○○月〇〇日を持ちまして退職致します。」

「令和〇年○○月〇〇日〇〇部〇〇課 木佐貴マルシェ」

「株式会社〇〇〇代表取締役 〇△ 殿」

このようにそれぞれの書き方は、退職をお願い申し上げます・退職致します の違いのみです。

それぞれごっちゃにならないよう注意しましょう。

横書き?縦書き?

縦書きで提出することが多いようですが、横書きで提出することも間違いではありません。最近では横書きのフォームを見かけることが増え、「縦書きで文章を書くとバランスが崩れてしまうからが苦手なんだよね」という方もいらっしゃるかと思います。

ただ、横書きは書き方に違いがあり、

横書きの場合

退職願(退職届)

令和〇年○○月〇〇日

株式会社〇〇〇代表取締役 〇△ 殿

★部△課 木佐貴マルシェ

この度一身上の都合により、令和○年○○月〇〇日を持ちまして~…

以上

といったように、先に日付→代表取締役名前→自分の氏名→文言といった順番に代わります。

書きやすい方でOKです。

退職届見本

 

退職届も退職願も、言葉が少し違うだけで、書き方は同じです。また、会社によっては退職届のフォーマットがあるところもありま会社の規定を確認してみてください。

 

スポンサーリンク

退職届に適した封筒は?

退職届が書けたら、次は封筒です。裸で出すわけにはいきません。きちんと封筒に入れて提出しましょう。退職届に適しているのは真っ白無地の封筒、郵便番号の枠も無いものが相応しいです。

重要書類となるため、中身が透けないかもポイントです。履歴書を買った時にセットでついてくる封筒であれば間違いないですよ。

封筒の書き方

表面に中央に退職届と縦書きし、裏面左側に部署名 氏名を書きます。退職届は三つ折りにして、封筒の中に入れます。手渡しをするのであれば、糊付けは不要です。

郵便で送る場合には、糊付けをして、〆マークを書きます。封筒でも退職願と書き方に違いはありません。

さあ!後は提出するのみです!!

 

まとめ

退職届の書き方について詳しくご紹介していきましたがいかがでしたか。

退職をする会社でも、これまで勤めてきた経験が自分にとってプラスになっているはずです。

立つ鳥跡を濁さずという言葉があるように、退職の時はお世話になった感謝をこめて、後腐れなく円満に去るのが一番だと考えます。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です