退職届の書き方講座!転職の際は円満退社でお互いハッピー!

レールを外れた人生
<転職回数多い人は必見!!>
果たして30代のサラリーマンは未経験職業に転職可能なのか?

例え1社でも転職サイトに登録は済ませてありますか?


いつでも会社を手放す心の準備はしていますか?

なぜならパワハラや過酷な労働環境は私達を精神的に追い込み、
『疲労』『ストレス』が限界になると
転職サイトに登録する気すら失われてしまうからです。


リスクは最小限に留める準備をしておきましょう。
まだ動ける元気なうちに求人情報にアクセスだけでもしておけば
『転職』というオプションを行使しして、
うつ病で精神が病む前に逃げることが可能です。

精神がやられると復活するまで想像以上に時間を要します。
だから限界まで我慢せず手前で逃げましょう。


求人サイトへの登録は無料ですし、リスクはゼロです。

求人も大量に紹介してもらえるので、
今よりマッチング率の高い求人に出会える確率もあります。

今すぐ転職をしなくても登録だけはしておきましょう。
私は1年後に転職をするという気持ちで登録しました。
(結果的に3ヶ月で転職となりました)

抑えておくべき大手優良転職サイトはこちら
 

転職したことはありますか。

転職するときに必要になることが多いのが退職届です。でも、正しい書き方を心得ている方はそんなに多くないと思います。

私の友人は会社を辞めて今はフリーランスですが、退職手続きをする際に会社が用意しているフォーマットに名前と日付を書いてハンコを押しただけでした。

私は8回も転職しているので、退職届を出すのは慣れたものです。でも、初めて退職届を出そうと思っている方にとっては不安だったり分からないことだらけだったりすると思います。

そこで、この記事では、退職のプロ(?)である私が転職する際に必要な準備や退職届の書き方についてレクチャーします。今回は妻のゆかりがあなたの理解を手助けしてくれます。

ゆかり
読者の皆さん、ゆかりです。よろしくお願いします。それより、退職のプロなんて恥ずかしいからやめなさいよ!
木佐貫
まあまあそう言わずに

退職届を提出するにあたってよくある疑問に答えながら説明しますよ。

なお、この記事では、退職届に絞って説明します。

こんな方におすすめ

  • 初めて退職する方
  • 退職の際に何をすればいいか分からない方
  • 転職先が決まっている方
  • 退職届の書き方を知りたい方

 

スポンサーリンク

退職願、退職届、辞表、それぞれの違いは?

退職願

退職願は、退職の意思を伝えるために提出する書類です。とはいえ、会社によっては必ずしも退職願は必要なく、口頭で伝えてもよいケースがあります。

私の友人は、客先で仕事をするシステムエンジニアでしたが、担当営業に口頭で「退職したい」と伝えたら、次の日から手続きが始まって何のトラブルもなく退職することができました。

でも、個人的には、退職願が必要なかったとしても書面で提出するべきだと思います。

退職は会社に影響を与えますし、本人にとっても重要なことなので、きちんと形に残しておけば安心できるでしょう。また、口頭だと言った言ってないの言い争いになり、トラブルに発展してしまうことがあります。

こういうトラブルを避けるために、退職願は書面で提出しましょう。

退職届

退職届は、退職が確定した後に退職手続きをしてもらうために提出する書類です。

退職願は、あくまで「願い出る」ものなので、退職が確定する前に提出します。それに対して、退職届を提出する時点では退職が確定しています。この二つは非常に混同しやすいので注意しましょう。

退職願が会社に承認された後、退職届を提出すると安心ですね。退職する事実をわかりやすくはっきりと示すことができます。

辞表

辞表は、社長や代表取締役などの役職付きの人が、その役職を辞めるときに提出する書類です。なので、普通に働いている人が提出することはまずありません。なお、公務員を辞めるときにも辞表を提出しますが、退職届と同じ扱いです。

辞表を提出した後、一般の社員としてその会社に勤務し続ける場合もあります。

ゆかり
まずは退職願と退職届の違いをしっかり理解することが大事ね

 

退職届を書く前にどういう準備が必要?

就業規則を確認しよう

自分が勤めている会社の就業規則を確認することが大切です。就業規則には退職に関する手続きが書かれているので、それを確認してから退職を申し出ればトラブルの心配がありません。

転職がすでに決まっている方は、いつから転職先で働くか確認してから退職届を提出しましょう。

また、退職願も必要な場合がありますので、「退職願を出すの忘れてた!」なんてことにならないように気を付けましょう。

ゆかり
就業規則には会社を辞めるときのルールが書かれているのね
木佐貫
そのとおり。だからよく確認しておくことが大切なんだ

 

いつ、誰に提出すればいいの?

転職先の受入日と就業規則を見て、提出時期を考えよう

退職届を提出するときにはすでに退職が決まっているはずなので、転職先で働き始める日と就業規則を照らし合わせて提出しましょう。

退職の1か月から2か月前に提出しなければならない企業が多いようです。

いつでも出していいわけではないので注意しましょう。

ゆかり
退職を考え始めた時から就業規則を見ておくと安心ね

就業規則がなかった(知らされていなかった)場合

ゆかり
就業規則がなかったらどうするの?いつ提出すればいいかわからないじゃない
木佐貫
法律上は2週間で退職できるから、2週間後を退職日にしておけば安心だよ。でも、仕事の引継ぎ等があるから1か月から2か月前くらいに提出したほうがいいね

こちらは「弁護士ドットコム」という弁護士に相談できるサイトにあった「就業規則を知らなかった人」の、退職届を提出する日をどうするかについての相談です。

今度、退職届けを出す事を決めました。入社時に雇用契約書の取り交わし、就業規則の提示はありませんでした。就業規則はあるのかないのかも分かりません。〔中略〕

就業規則はないと判断して14日前に提出して問題ないでしょうか。退職届を受け取らないという事も考えられますが、内容証明を送り、到着日の14日後に受け取りの有無(拒否される可能性大)問わず、退職とみなし、出社せずとも良いでしょうか?また引継作業などは認められないと思います。

引用:弁護士ドットコム

「就業規則があるのかどうかもわからないけど、退職届を辞める14日前に提出しても大丈夫なの?」なんて、不安が伝わってくるようです。それに対して、以下は弁護士の回答です。

就業規則がない場合は当然ですが、就業規則が存在しても、それが周知されていなければ効力がないので、「就業規則をいただいておらず、また、見られるような状態にもしていなかったことから、仮に就業規則が存在していたとしても無効であることから、民法所定の手続にのっとって2週間後に退職いたします」という趣旨の退職届を出してみても良いかもしれません。

そもそも、民法の規定と就業規則の規定のどちらが優先するのかといった点についても、実務上統一的な見解があるわけではないので、揉めやすいところでもあります。少なくとも、就業規則がないか又は効力が生じていない場合には、2週間後に退職日を設定すれば、退職日の経過後は適法に退職したものとして扱われます。ただ、2週間は、引継ぎ等をしっかりして、会社から何か言われないように、職務を全うする必要はあるので、その点は気を付けてください。

引用:弁護士ドットコム

たとえ就業規則が存在しても、周知されていなければ無効なのですね。

なかには、前述の相談者のように、勤め先企業の就業規則がわからない人もいると思います。その場合、勝手に「退職届は退職の14日前に提出すれば大丈夫」などと判断せず、まずは確認させてもらいましょう。そうすることで「うちの就業規則は1か月前だ!急に辞められたら困る」なんて揉め事になることを回避できます。

直属の上司に提出

退職届は必ず直属の上司に提出しましょう。人事担当者に渡したり、上司のさらに上の上司に渡してしまう人がいますが、これは絶対にやめましょう。

直属の上司に真っ先に伝えないと、その上司は部下を管理できていないと評価され、仕事に悪影響が出てしまいます。また、退職届を提出した本人が非常識な人だという評価を受けます。

「やめるんだから関係なくない?」と思ってはいけません。退職活動がこじれてしまい、スムーズにやめられなくなってしまうことがあります。

もし同業他社に転職するという場合、今いる会社が取引先になっている可能性があります。そうすると、取引先に悪い評判が伝わってしまいます。

直属の上司に提出するというのは、本当に大事なことです。これを知らないと、意外と影響が大きいのでぜひ押さえてください。

ゆかり
直属の上司が退職届を受け取ってくれなかったらどうするの?人手不足で忙しかったりすると、「もう少し待ってくれ」とか言われるでしょ?
木佐貫
そういうときは、上司のさらに上の上司に、退職届を提出したが受け取ってもらえなかったことを相談しよう。それでもだめだった場合は、部門長に相談しよう。部門長に相談しても取り合ってくれなかった場合は、人事部に相談するのがベストだよ。
ゆかり
自分に近い上司から相談していって、本当にどうしようもない時は人事部に相談するのがいいのね。
木佐貫
そのとおり。よく理解しているね。

 

スポンサーリンク

退職届のテンプレート

 

退職届の書き方は会社によって違っており、手書きで書かなければならないと決められている場合がありますが、テンプレートをダウンロードしてきて必須項目を埋めて提出しなければならない場合もあります。もちろん、会社によってはフォーマットが用意されています。

私はパソコンで作成してもいいと思っていますが、手書きで提出するのが無難です。会社に対して誠意を見せることができますし、本人が書いたことに間違いがないことをはっきりさせるために手書きのほうが良いと考える人が多いからです。

手書きで作成するのは、相手に対して礼儀を示すということです。

縦書きと横書きがありますが、どちらでも大丈夫です。

今からテンプレートをお見せします。

縦書き

横書き

引用:退職届テンプレート

 

手書きでのポイント

本文

縦書き、横書きそれぞれで本文は以下のように共通しています。

「一身上の都合により、来たる平成○○年○月○日を持って退職いたしますので、お届けいたします。」

この本文についてポイントをまとめてみます。

本文でのポイント
  • 転職の際の退職理由は「一身上の都合」
  • 「来たる平成○○年○月○日」は退職日を記載。今は令和ですが。
  • 「退職いたします」と言い切る

なお、社長の名前のあとに付ける「様」は「殿」でもOKです。

他にも、封筒の書き方どういう紙を使えばいいのかなど、気を付けなければならない点はありますが、こちらの記事が分かりやすいので見てみてください。

退職届は手書き?パソコン?書き方について詳しく解説します 

2019年5月5日
ゆかり
封筒や紙にも気を付けなければいけないのね。たくさんあって大変ね。
木佐貫
大変だけどそれが大事なことなんだよ。

 

スポンサーリンク

よくある疑問

ここで、ゆかりからいくつか質問があるようです。読者の皆さんも気になることばかりだと思います。

退職届が受理されなかったら退職できないのか

ゆかり
極端な例になるけど、人事部さえも受け取ってくれなかったらやめられないの?
木佐貫
退職できないわけではないよ。その場合は、弁護士さんか労働基準監督署に相談するしかない。会社が従業員を辞めさせないのは違法だからね。

退職届は撤回できるか

ゆかり
1度退職届を提出したら撤回できるの?
木佐貫
基本的にはできないよ。上司に提出した時点で労働契約を解除したことになるからだよ。

退職届の提出後に退職日を変更できるか

ゆかり
退職日って変更できるの?転職先から「今すぐにでも来てほしい」と言われたらどうするの?
木佐貫
法律上は、上司が退職届を受け取った時点で労働契約が解約されているから、退職日の変更はできないよ。でも、応じてくれる場合もあるみたいだから相談してみるのがいいかもね。

 

まとめ

今回は、転職する方のために退職届の書き方をお伝えしました。

退職届の書き方ポイント
  • 退職理由は「一身上の都合」
  • 「退職します」と言い切る
  • 「来たる令和○○年○○日」は退職日を記載

トラブルを起こさずに会社を辞めるのも社会人の礼儀です。転職が当たり前となっている現代では、会社の辞め方はますます重要になっていると思います。

この記事に興味を持ってくださった方は、会社に迷惑をかけずに新しい人生を歩みたいという礼儀正しい人だと思います。

この記事は、そういう気持ちを持った方に寄り添える記事を目指しました。少しでも役に立ったのなら幸いです。

 

 

 

 

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です