30代の女性へ。転職するなら情報源に転職ブログも活用しよう

今の仕事より、もっと給料のいい仕事に就きたい。

これまで働いてきたけど、自分のスキルをもっと活かせる仕事に就きたい。

30代の女性となると、それなりのキャリアや落ち着きを持っていらっしゃる方も多いと思います。新卒から20代を、1つの会社で過ごされたのならば、スキルと共に、精神力といったいわゆる「人間力」も培われたことでしょう。

そんなあなたが、転職したいと思うとき。いろんな理由があるのだと思いますが、恐らくは、仕事を辞めることや、現在の生活を手放すことにとても不安を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

馬鹿にするようなつもりは全くありませんが、30代のしかも女性が、新しく行動を起こすにはたくさんの勇気と、何より情報が必要です。

まだ経験が浅いと見られる20代の転職活動と、ある程度仕事の経験を積んだと見られる30代の転職活動では、見る仕事の内容も求める年収の額も大きく変わります。

そしてそれは、「求める情報が変わってくる」ことにも繋がります。

そこで頼りにしてほしいのは、求人情報を随時更新している転職サイトばかりではありません。

今あなたが開いているこのページ、このサイトもそうですが、世の中には「転職ブログ」というものがあります。実はこうした「転職ブログ」、なかなか役立つのです。

いや、そんな暇無いし・・・
転職エージェントで十分でしょ?

いやいや、待ってください。

転職ブログから得られるものはたくさんあります。求人をただ眺めるだけでは得られない就活の裏ワザ、転職エージェントからは聞きにくい体験談などそれらを知らないまま転職活動をするのはもったいないです。

お忙しいことは分かっております。しかし、少しだけ私の話を聞いてはくれませんか。

仕方ないなあ・・・

ありがとうございます。

ここでは、「転職ブログとは何なのか」、「30代女性の転職ブログ活用法」について、お話しようと思います。

 

転職ブログとは何か

「このサイトもそうですが」とはじめに言った通り、このサイトはいわゆる「転職ブログ」です。なので、

木佐貫
ここからは、私木佐貫が直接、「転職ブログとは何か」を詳しく話していきます

では、一緒に詳しく見ていきましょう。

転職サイトと転職ブログはどう違うのか

転職ブログ、と聞くと、こんな疑問が浮かぶと思います。

『転職サイト』じゃないの?

サイトとブログの言葉の関係で見れば、転職ブログは転職サイトの一種です。なので、その疑問を持つことはもっともですし、転職ブログを転職サイトと言っても問題はありません。

ただ、転職サイトという言葉を聞いて、即座に浮かぶのはきっと、マイナビやリクルートなど「求人情報を載せている」ものではないでしょうか。とすれば、転職ブログと転職サイトは分けることができ、もっとも大きな違いは「求人があるかないか」だと言えます。

ひとまずはブログの意味を調べてみました。

ブログ【blog】
〔ウェブ(web)とログ(log)を合わせたウェブログ(weblog)の略〕
個人が身辺の出来事や自分の主張などを日記形式で書き込むインターネットのサイトやホーム━ページ。

(引用:コトバンク

こうした辞書的な意味をふまえると、「転職ブログ」というのは、「個人が転職に関する自分の体験談や主張、アドバイスなどを、日記形式で気軽に書いているインターネットのサイト」といえるでしょうか。どんな言い方ができるにしろ、転職ブログは私的なもので、気軽なものであると捉えて良いでしょう。

では、「(一般的に思い浮かべられる)転職サイト」と「転職ブログ」の違いを、もう少し詳しく述べていきます。

転職サイトは、マイナビやリクナビといった大手のサイトを思い浮かべていただけるとわかりやすいと思いますが、基本的には会員登録が必要です。

登録したら、エージェントや企業から面談オファーやスカウトが届くという仕組みを採用しています。企業の求人情報を多く掲載していて、あらたまった感じがあります。

対して転職ブログは、個人が運営しているものですから、その記事を読むために会員登録が必要、などということはありません。

そのブログで公開されている情報記事は、ブログの訪問者が自由に閲覧することができます。また、企業の求人情報はありません。ひとまずここまでをまとめてみましょう。

転職サイトの特徴

会員登録が必要。

エージェントや企業と直接やり取りするような、コミュニケーションが必要。

転職ブログの特徴

会員登録は不要。

訪問者が自由に記事を閲覧するだけなので、他者とのコミュニケーションは不要。

転職ブログの中には「カテゴリ」があるものもある

木佐貫
さて、転職サイトと転職ブログの違いは分かりましたか? 次は転職ブログの中身について、もう少し触れていきましょう

転職ブログには、カテゴリの中で「得意分野」や「専門」を持つものがあります。

専門的な転職ブログを書いている人は、「その仕事をした人」が主でしょう。ですから、ブログの中身ももちろんその仕事の分野に特化しています。エンジニア系に特化したブログ、介護職系に強いブログ、営業の経験談が豊富なブログなどなど、少しネット検索してみると、たくさんのページに繋がります。

木佐貫
ただ、この時「転職 ブログ」といったぼんやりしたキーワードで検索するのはお勧めしません。

「転職 ブログ」だけでは、検索して出てくるブログはジャンルが非常に雑多になってしまいます。ごちゃごちゃとたくさんのデータがある中から、求める情報を見つけ出すのは大変です。選択肢をもっと絞りましょう。

たとえば、「転職 ブログ ○○という形で、「○○」の部分に、自分の興味のある分野を入れて検索してみてください。その分野の仕事の経験者が書くブログに、行きつくことができるはずです。

ランキングに参加しているブログは、そのランキング内のワード検索などから良いブログに出会えるかもしれませんが、ランキング内をただ眺めるより、検索エンジンから探したほうがピンポイントで見つかりやすく、手っ取り早いのではないかと私は思っています。

転職ブログの「得意分野」「専門分野」といったジャンルをうまく活用して、経験談や就職活動上のアドバイスなどの情報を、効率よく手に入れていきましょう。(とはいえ、このページをご覧になっているあなたには無用のアドバイスだったかもしれませんね・・・(汗))

転職ブログの強みは「共感性」

転職ブログは私的なものだ、と何度も言いましたね。こうした、私的・個人的なものである転職ブログの最大の強みは、「共感性」です。

なんだかピンと来ないなあ~、それって何か転職に役に立つんですか?
木佐貫
いい質問ですね。もう少し詳しくお話ししましょう

転職ブログで話題にされることは多種多様です。このサイトの記事もそうですが、「ブラック企業から抜け出すには?」「退職届ってどう書くの?」といった、なにかの方法を紹介することもあれば、「仕事に行きたくない時のやる気の出し方」「何で働かなくてはいけない(働くべきである)のか」といった、働く人のメンタルに寄り添った話をすることもあり実にたくさんのトピックがあります。

なにかの方法を紹介する記事はとても実用的で役に立ちますが、働く人のメンタルに寄り添った話をしている記事もまた、「ああ、確かにそういうことってあるよなあ・・・」という気持ちを引き出す点で役に立ちます。

どう役に立ってるんですか?

「確かに・・・」という気持ちは、「わかるなあ」という共感の気持ちと重なります。そして不思議なことに、なにかに対する共感と前向きな感情は、少し繋がるところがあるのです。

これは私の実感から述べたのですが、少し調べて見たところ、こんなことが書いてありました。ちょっと話題が逸れますが、前向きな感情(=モチベーション)と共感などに関する記述です。

見る人の関心を集めると同時に、「自分にも出来そう!理解できそう!」と言う「自己効力感」を生むテクニックが重要と語った。…(略)…自己効力感が高ければ高い程、モチベーションが生まれやすくなるからだ。…(略)…主人公の成功体験的な物語は、見る人が自己投影しやすく、脳内にドーパミンを放出させ、快楽の感情を生むと同時に、脳にある「共感」の領域も刺激して脳内にセロトニンも放出しているのだと言う。

(引用:simpleshow

ここでは、「主人公の成功体験的な物語」について、共感と自己効力感が生まれ、モチベーションの向上につながるといっています。

「わかるなあ」という気持ちが生まれる記事は、必ずしも「成功体験」を書いた記事ではないと思いますが、「共感」が「前向きさ」につながりそうだとは言えそうだな、と思って上の引用文を紹介しました。

木佐貫
つまり、いろんな記事を読んで、あなたが抱いた「ああ、わかるなあ」という気持ちは、あなたを前向きにしてくれるということです。あなたが、「わかるなあ」と思ってさらに、「頑張ろう」と思えたなら、その瞬間が、転職ブログが一番役に立った瞬間です
ということは、転職ブログは、転職に関する技術や、仕事に対する気持ちを、転職サイトよりも身近な視点から紹介してくれるんですか?
木佐貫
そうですね。すでに言った通り、「転職ブログ」は私的・個人的なものですから、求人情報などを含む公的な情報をくれる転職サイトより、ずっと身近な視点で転職について教えてくれます
なるほど、それは確かに共感性が高そうですし、前向きになれそうですね

もちろん内容は体験談も含めて、しっかり書いてあるブログが多いと思います。お勉強的な情報ばかりを載せているブログも、もしかしたらあるかもしれませんが、大体のブログでは失敗談など共感できる記事を紹介しています。

そうしたものを活用して、自分の糧にしていくと、もっと前向きに、かつ視野の広い転職活動ができるのではないでしょうか。

 

「30代女性向け」の転職ブログ活用法

木佐貫
さて、ここからは冒頭でも話題にしていた「30代女性」の転職に向いた転職ブログについて話していきます
おお、ようやく本題っぽいところに入りましたね
木佐貫
うっ・・・前振りが長くてすみません。一応必要かなって

若干痛いところを突かれましたが、頑張って話していきます。

「カテゴリ」を持つブログを1つは見る

すでに話しましたが、転職ブログには「カテゴリ」を持つものがあります。検索キーワードに入れるなどして、こうしたカテゴリを活用していくと良いでしょう。そして、そうしたサイトを少なくとも1つは見ておくことをオススメします。

というのも、30代女性は20代女性と比べると「安定した仕事力・スキル」があると考えられ、それを活かしたいとするなら、ある特定の分野に特化した転職ブログを見た方が、効率がいいからです。

職種・業界を移動するというのなら話は変わってきますが、「今より条件のいい同業種・業界の転職」を考えているなら、その分野に関するブログを見た方が、情報収集ははかどります。

もちろん、職種や業界を移動する場合でも、「自分がどんな業界、職種を目指しているのか」「どんなスキルを使いたいのか」といったことを考えて、転職ブログを見てみることをおすすめします。

一番初めあたりにお話ししましたが、転職をするにあたっては、何より情報が必要になります。求人情報以外の就職活動のワザなどの情報を、テキパキ手に入れて、転職活動を苦しくない思い出にしていきましょう。

参考にするブログは複数持つ

カテゴリ(専門分野)を持つブログを1つは見ておく、ということをおすすめしました。ただ、その1つで止まってしまうのはそれもまた勿体ないです。

カテゴリを持つブログを複数見るのは構いませんが、それとはまた別に、1つは「総合的な情報を載せている転職ブログ」を見ておくといいと思います。

ある特定の得意分野を持たないけれど、転職についてのマナーや手続きに関する情報を載せているブログも、情報源としてとても参考になります。このサイト「転職マルシェ」でも、ブラック企業からの脱出に関する記事や、30代が転職する際に魅力的な資格に関する記事など、たくさんの情報を公開しています。紹介がてら、下にちょっとその記事を貼っておきますので、よければ参考にしてみてくださいね。

30代の転職が10倍有利に!?資格の選び方&活用法とは?

2019年3月31日

ブラック企業から逃げ出せ!!もう転職に理由はいらない!!

2019年4月29日
木佐貫
これで興味を持って、このブログをご贔屓にしてくれたら嬉しいです(笑)
あら、商売上手

ただし、ブログの情報を鵜呑みにはしないこと

30代女性には、カテゴリ別(分野別)の転職ブログを、総合的な転職情報ブログと合わせて見る、また複数のブログを見る、ということをおすすめしました。しかし、一番重要なのはこれです。

ブログの情報を鵜呑みにしないこと。

当たり前だよ、と言われてしまうかもしれませんし、30代の成熟した女性に対してとても失礼な物言いになっているかもしれません。

しかし、個人的な情報の置き場であるブログの情報を、素直にそのまま受け取ることは控えておきましょう。受け取った情報は一度、自分の胸にしまって考える。

あるいは、「へえ、そんなこともあるんだな」「ああ、わかるわかる」と思いながら記事の内容を軽ーく覚えておく。そのくらいでいいと思います。

ブログの情報って、そんなに信用ならないんですか?
木佐貫
うーん、ブログの管理人としては信用してほしいところではありますが、私の書くものは「公式」ではないんです。だから、鵜呑みにするのはオススメできないんですよ
なるほど、メディアリテラシーをしっかり持って、ブログを見なさいってことですね
木佐貫
はい、そうした姿勢でブログを見てくれるのが、一番いいですね

 

まとめ

木佐貫
さて、ここまで転職ブログについてつらつら話してきたことのポイントをまとめてみましょうか

まずは、転職ブログとは何か、ということについて。上ではマイナビなどの「転職サイト」と比較していましたが、ここでは転職ブログの特徴だけをピックアップします。

転職ブログとは?
  • 個人が転職に関する情報、経験談などを紹介する、私的なサイト
  • 会員登録は不要。サイト内の記事は自由に読める
  • 総合的な情報サイトが多いが、「エンジニア系」「看護系」などでカテゴリ分けされることがある

では、次に、30代女性の転職ブログ活用のポイントについて。

30代女性の転職ブログ活用ポイント
  • カテゴリ分けされた転職ブログをうまく使って、情報を効率的に集める
  • 総合的な情報ブログも合わせて、複数のブログを使うのがオススメ
  • ブログの情報は鵜呑みにしない。ちゃんと考える
30代女性向け、って言ってますけど、実はあんまり特別なことが必要ってわけじゃない・・・ですかね?
木佐貫
おや、なかなか手厳しい。でもそうですね、20代に向けてたら、カテゴリ分けされたブログは紹介しなかったと思いますよ。他は基本ですから、特別に何か変えることもありませんし
なるほど、基本的なことから、少しだけやることが足されたんですね。そんなに負担でもないし、情報集め頑張ってみようかな
木佐貫
やる気が出たなら何よりです

30歳を過ぎての女性の転職活動は、不安を抱えてドキドキの連続なのではないかと思います。どうか、それを過ぎていい仕事に巡り合えますように。

そして、この記事を読んだあなたが、「ああ、なるほどね、わかるわかる」と思って、前を向けますように。

 

 

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です