人間関係に疲れた時は自律神経に問題アリ!?解消する裏技も

私が学生だった頃、父が仕事から帰ってくるとため息をついて口癖のようによくこう言っていました。

「職場に人が10人以上いれば、必ず何かしらもめ事が起こるものだ」と。

科学的な根拠があるわけではないようでしたが人と人が関わる以上、人間関係によるストレスは避けて通ることはできません。誰とも関わらずに生活するなんて無理だとわかっていても、私はずっと人間関係に疲れた時「誰もいない場所へ逃げてしまいたい」と何度も思ってました。

しかし今回ご紹介する方法を見つけて実践したところ、人間関係の疲れが以前より緩和されて、悩む頻度がだいぶ減らすことができたのです。

しかも自分で短時間でできるので、毎日忙しくて時間がとれない人でもこの方法が使えます。

今回は人間関係に疲れた人のために短時間でストレスを解消する裏技をご紹介したいと思います。

 

私たちは想像以上にストレス社会で生きている

一言に人間関係といっても最近ではSNSによって簡単にコミュニケーションをとれるツールができたため、ますます人間関係のストレスを受けるようになりました。いわゆる「SNS疲れ」です。Instagram、Twitter、Facebookなどなど、調べればすぐに相手の近況が見られてしまいます。

あるアンケートによると、SNS疲れの原因としてこのような声が上がっています。

・「SNSでしか知らない人とどこまで話を続けたらいいかわからなくなる」(女性/28歳/運輸・倉庫/クリエイティブ職)

・「友人のリア充投稿を見たとき。結婚出産報告など」(女性/26歳/医療・福祉/専門職)

・「アップするのが疲れる。『いいね』の数を気にするのが疲れる」(女性/33歳/自動車関連/事務系専門職)

・「見たくないときにもネガティブな話題が目に入ってきてしまう」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

引用:マイナビウーマン

本音をぶっちゃけてしまうと私は以前Facebookをよく使っていましたが、友達の幸せそうな写真、結婚式の写真を見つけた時、どうしても自分と比べてしまい素直に喜べない自分がいました。メッセージもよく来ていたので一言返事をするだけでも結構疲れちゃうんですよね。

これだけ気を使うことや、思わず他人と自分を比べてしまうことが増えれべば疲れてしまうのは当然だといえます。

 

現代の情報量は江戸時代の1年分!?

ちなみにこのようにSNSを含めた人間関係でストレスがあるうえ、もう一つストレスを感じやすくなった原因があります。それが以下のニュースで判明しました。

現代人が1日に受け取る情報量は「江戸時代のヒトの1年分」に匹敵するのだそう。
「つまり、脳はモバイル機器のようにバージョンアップ出来ていないのにアプリだけが増えているから、常に容量不足になっているようなもの。さらに、今はモバイル機器の発達でいつでもどこでも仕事ができてしまう。そのため、仕事脳からプライベート脳に切り換えにくく、脳はいつまでも緊張したままです」

引用:Yahoo Japan!ニュース

人間関係だけではなく、こんなところでもストレスの原因になっているなんてびっくりしませんか?

つまり私たちは常にキャパオーバー状態なのです。もしこのまま緊張状態を続けていると深刻な問題に発展していきます。

 

自律神経失調症になって生活に支障も・・・

これらのストレスを放置していると、「自律神経失調症」のリスクが高まります。

自律神経には交感神経(活発になる神経)と副交感神経(リラックス状態になる神経)と呼ばれる2つの神経があって、全身の循環器を自動的に調節をしてくれます。例えば外の気温が暑い時、汗を流すことで体温調整をしてくれますよね?これは自律神経が働くことによって機能しているんです。

自律神経失調症とはこういった機能が働かなくなることで身体的にも精神的にも様々な体の不調がでてきてしまい、生活に支障がでてきてしまう症状が起きることをいいます。

最近体がだるい、めまいや吐き気がするなど体の不調はありませんか?以下のリンク先でチェックができますので一度必ず確認をしてみましょう。

参考:NHK~あなたの自律神経バランスをチェック~

 

簡単に短時間で自律神経を整える裏技5選!

先ほどご説明した「自律神経失調症」ですが、しっかり解消できれば治すことができ、人間関係のストレスを解消することにつながります。ここでは忙しい人でも簡単に短時間でできるストレス解消法をご紹介します。

自律訓練法

聞きなれない言葉ですが、ドイツの精神科医シュルツによって開発された自己催眠療法です。

自律訓練法を行うときはリラックスした状態で行うことがポイントとなりますので、ベットに入って寝る前に行うのがベストです。準備ができたら上ある動画を聞いて声の指示通り実践してみてください。

「こんなのが本当に効果があるの?」と思うかもしれませんが驚くことなかれ。これを繰り返し行うと、

  • 疲労回復
  • 集中力アップ
  • 身体的、精神的苦痛の緩和
  • 衝動的行動の減少(理性的に動ける)

などなどメリットが盛りだくさんなのです。途中で寝てしまっても問題ありません。最近ではスポーツ選手も導入しているので騙されたと思ってぜひやってみてください。

思いっきり涙を流す!

男性の方にはちょっと抵抗があるかもしれませんが、思いっきり涙を流すのもストレス解消につながります。

しかし、ただ涙を流せばいいというものではありません。ここでいう涙とは上にある動画のような「感動の涙」を意味します。

涙を流した後、気持ちがすっきりした経験ありませんか?これは体の中の「コルチゾール」というストレス成分が涙を流すことで放出されるからなんです。しかも感動の涙を流すと自律神経のバランスも整えられるとか。

今回は私がおすすめの動画をご紹介しておきます。視聴するとわかるんですが、1分後には「お、お父さん・・・」と涙が止まらなくなるよな本当に感動する動画です。この動画のほかにもYoutubeで探すと泣ける動画がたくさんあります。涙を流してモヤモヤしている感情をすべて吐き出しましょうよ。

ヨガ

インド発祥のヨガにも精神統一のほかにストレスを緩和させる効能があるんです。その理由はズバリ「呼吸」にあります。

ストレス状態になると人間の呼吸は浅くなってしまいます。ですのでヨガで深く長い呼吸を行うと、ゆったりとした音楽の中でやるのでリラックス効果も期待できるんです。

最近ではスマホアプリでヨガの動画を閲覧できるので、スポーツクラブに行く手間はありません。「ヨガできるほど体柔らかくないよ」という方でも、アプリ内に初心者向けのものもありますので気軽にできちゃいます。

実際にやってみるとわかるんですけど、ヨガをやっているとだんだん眠くなるんですよ(笑)それだけリラックス効果があるということを実感しました。しかも不思議とすっきりするんですよね。便利なアプリもありますので以下のリンク先からダウンロードのうえ、皆さんも体験してみてください。

参考:ヨガ:ポーズとクラス

運動

「これはさすがにスポーツクラブに行かなきゃできないでしょ」って思った方、大丈夫です。これもスマホアプリで解決します。

私が是非おすすめしたいのがスマホアプリの「3分フィットネス」です。その名の通り3分でOK、カップラーメンができる間にできてしまいます!しかもレベル調整ができるので運動が苦手な方でも続けられやすいような内容になっています。

軽い運動だとしても身体疲労も精神的疲労も回復できます。私も仕事柄デスクワークがほとんどで体を動かす機会がないので始めてみたら翌日体が軽くなりましたよ。以下のリンク先から「3分フィットネス」をダウンロードできるので、こちらも以下のリンク先からダウンロードのうえ、スキマ時間を利用してみてはいかがでしょうか?

参考:3分フィットネス

ツボを押してみる

自律神経を整える方法としてツボを押すのも効果があります。

やり方は簡単。爪の生え際を親指と人差し指でつまんで10秒ずつもむだけです。爪の生え際のところを「井穴(せいけつ)」というのですが、ここには神経が集中しているので刺激を加えると血行が良くなり、自律神経を整えることができるのです。

これだけなら仕事中や休み時間のちょっとした時間でもできちゃいますよね。

ただし注意しなければいけないのは薬指はもまないことです。交感神経(活発になる神経)が刺激されてしまい、リラックスできなくなってしまうので薬指は避けてください。

 

スキマ時間を利用して体を整えよう!

人間関係の疲れについてと自律神経を整える方法をご紹介しました。私たちが知らない間にストレスが蓄積されて、そのストレスによって体を壊して最悪の事態になる可能性は誰にでもあります。

特に「大丈夫」と言っている方ほど、実は大丈夫じゃないことが多いものです。どうか今回の記事をきっかけにもう一度自分の体を大事にする時間を作れる方が増え、人間関係による疲れをなくすことができればと思います。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です