会社へ行きたくない甘えた新社会人へ告ぐ。それいつまで言ってるの?

「会社なんて行きたくないよー」「ずっと遊んでいたい!」「友達と一緒にずっと遊びたい」

…はあ。何いってるんですかね。あなたは今いくつですか?もし社会人の場合はすぐに意識を変えないといけません。取り返しのつかないことになる前に。30代40代でもこういう思考の人がいますからね。やばいですよ、そのまま歳をとってしまうと。

私も社会人1年目はそれはそれはひどいものでした。仮病、サボり、やらされ仕事。結局どういう状態かというとやる気がないんですよ。

まあアルバイトの時はいいかもしれませんけどね。あなたはもう社会人です。

大学生気分が抜けていない新卒社会人ってかなり多いですよね。それって本気の社会人にしてみたら、だいぶ迷惑なんです。早く意識を変えてください。

本当はこんなくだらないことをあえて言いたくは無いのですが、この記事では意識の変え方をお教えいたします。いいですか?甘えは捨てましょう。

意識を変えるには

じゃあどうやって意識を変えるの?って聞いてくる時点でもう甘えなんですけどね。
まあそう突き放したらこの記事の意味はありませんのでお教えしましょう。結果は自分次第なんですけどね。

仕事へ対して面白いことを見つける

どうせ仕事を甘えてこなしているあなたは、仕事を面白いとは絶対にしていませんよね。まずそれがダメなんです。「仕事が面白いわけないじゃん!」とか言っちゃってるんです。

その時点で甘えなんですよ。仕事は面白いはずなんです。結局自分主体の意見じゃないから面白くないんでしょうね。指示待ち人間でしかないんでしょう。

まあそういう人生もあるんでしょうけど、私には無理ですね。これから40年もこういう働き方なんて反吐が出ます。あなたも意識を変えましょう。仕事は面白いはずなんです。

人間関係を言い訳にするな

「あの上司が嫌い」「同期とそりが合わない」とか言ってませんか?正直こんなことどうでもいいんです。上司が嫌いとか同期とそりが合わないなんて、仕事に行かない理由になんてなってないんですよ。

甘えんなって話です。別に、人がどうこうで仕事の質が変わるわけではありません。

それを理由にしてる時点で、あなたは社会的に弱い立場のままで一生を終わることでしょう。
常に人に合わせて、多数派の意見のみで生きてきたあなたに教えましょう。

人によってブレる奴にたいした奴はいません。

それが嫌な上司であろうが、同期であろうが、彼らはあなたに対して嫌な態度をとっているんでしょうけど、全く関係ないんですよ。
かわいそうな奴だとくらいに思って、信念を曲げずに突き進んでいれば、アウトオブ眼中です。

仕事が出来ると錯覚するな

新人に良くありがちなのは、自分はもっと仕事が出来るはず!と思って社会に出てくることです。

いいですか?そんな新人はごく一部です。自分がそのごく一部の新人であるという幻想は捨ててください。あなたは仕事が出来ないんです。当たり前なんです。新人なんだから。

全部仕事を聞いて進めればいいのに、勝手に悩んで落ち込んで、しまいには会社へ来なくなる。はっきり言ってこっちが迷惑なんですよ、そうされると。

分からないことは聞いて下さい。別に誰もあなたのためにそう言っているわけではありません。自分のためにそう言っているんです。下手なことをされて自分の仕事を増やしたくないんですよ。

迷惑だからその意味のないプライドを捨てて下さい。学生の時は常に守ってもらっっていたかもしれませんが、社会とはそういうものです。

いいですか?誰もあなたのことなんか気にしてません。アウトオブ眼中です。

日本のせいにするな

何かあるとすぐに「今の日本はおかしい」「俺らの世代の年金は、、、」「昔と今のやり方は全然違う!」と言ってる若い奴ら多いですよね。

はっきり言ってキモいです。お前は何を知ってるんだと。
まあSNSとかでやってる分にはいいかもしれませんが、もちろんネタですよね?本気で言ってませんよね。

前にも書きましたがそういう本気で世界を変えようと努力できる新人はごく一部です。あなたがそのごく一部のわけがありません。

何者でもないのです。調子に乗るのはやめましょう。その理想論を聞かされている時間が無駄です。迷惑です。

まとめ

とまあ、あえてキツめに書かせていただきました。私が思うに今は昔とは時代が違います。それは当たり前なんですが、その言葉に甘えている人がかなりの割合でいると思います。

はっきり言って考え方なんて人それぞれだし、これですとも言えないんですけど、信念が無い人は何をしても上手く行かないでしょうね。

これを読んで頂いて、少しでも現実を見て頂ければ意識も変わるかもしれません。
きつく色々書きましたが、そんな私も昔はそういう時期はありました。

安心してください。まだ遅くありません。あなたたちはまだ若いのです。

会社へ行きたく無い新人諸君。
まずはその甘えた心を見つめ直して自分自身を語れるような人になって下さい。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です