職場の女性が好意のある人にしやすい行動や会話 10選をご紹介します

あなたは一度だけでもいいから女性に好かれたいなと思ったことはありませんか?

私も恋愛感情は抜きにしても職場にいる女性たちから好かれる男性になりたいと思っています。とは言えそんな簡単にはなれないのが難しいところです。

女性はあなたに好意があってもストレートには行動しません。ストレートに行動して周りの女性にバレるのを防いでいるのです。

女性のひそかな好意を感じ取れないダメダメ男性から脱却しましょう。

という事で今回は女性が好意のある人にする行動や会話などをご紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 女性から好かれたい方
  • 女性の行為に気が付けるようになりたい方
  • 自分に気がある人がいるか確かめたい方

 

女性の好意は「はっきり」している

よく「女心はよくわからない」や「女心と秋の空」なんて言われることがありますが好意に関しては意外とはっきりしているのでわかりやすい事があります。

男性は可愛い女性や綺麗な女性であれば女性にも好意を持つことがありますが、女性の場合は男性と少し異なります。

女性はカッコいい男性や優しい男性であっても好みでなければ好意は持ちません。男性とは違い一度に多くの男性に好意を持つことは少ないと言えます。

その分自分が好意を持たれているのかがはっきりわかります

女性の考えはとてもシンプルで気にならない事を知ろうとしません。逆を言えばあなたの事を知ろうとしているのなら好意があるのかもしれません。

 

女性が職場の好意のある人にする行動 10選

目で追いかける

これは男女関係なく気になる人がいればしてしまいますね。自然と何をしているのか気になりますから仕方ないです(笑)。

ただ目で追いかけるだけでなく目が合った時は女性が笑顔でニコッとほほ笑むことがあれば好意のある可能性は高いでしょう。

中には内気な性格で笑顔になれないで顔をそむけてしまう人もいるかもしれませんが外交的だったり、よく思われたいと思う女性は笑顔になりやすいでしょう。

仕事の相談をする

これはただ仕事がわからないから相談しているだけという場合もありますので見極めが必要ですが、「この仕事を成功させたい」そのためにサポートして欲しいと前向きさが感じられる場合、好意があると言えますね。

あくまでも相談ですので愚痴をしてくるのは違いますので勘違いしないように気を付けましょう。

話しかける事が多い

これは女性ならではかなと思います、好きな人とはコミュニケーション取りたいですからね。ただ社交的で誰にでも話しかける方もいらっしゃるので、これまた見極めが大切です。

私だったら絶対勘違いする自信があります。(笑)

プライベートの話をするようになると好意がある確率が高いですね。自分のプライベートな事を誰にでも話す女性は少ないですからね。

気になる人には自分を知って欲しいというのがおとめ心のようですね。

連絡の返信が早い

これはどの世代の女性にも言えることだと思います。おそらく男性にも当てはまるのではないでしょうか?

どうでもいい人からの連絡ですと「今している作業が終わってからしよう」とか「今は眠いから後で返そう」とする女性は多いと思います。

ですが気になっている、好意を持っている人からの連絡ですとすぐに返信しようとするのです。これは男女ともに同じことが言えますね。

あなたも学生の頃にも同じことがあったのではないでしょうか?好きな人と会話は楽しいものですから少しでもたくさんお話するためにも早く返信してしまいますね。

好意のある人とお話をしたい、何かしらで関りを持ちたいと思う気持ちから返信が早くなるのだと思います。

褒める事が多い

褒められる事はやっぱり嬉しい事ですし、褒めてくれる人を嫌う人はいないでしょう。

褒めてくれる人の印象は良くなるので男性の方から気にしてくれることが起こることもあります。

男性を褒める言葉の「さしすせそ」というのがありますのでご紹介します

褒め言葉のさしすせそ
「さすが!」

「知らなかった!」

「すごい!」

「センスいいですね!」

「そうなんですか!」

これらの褒め言葉を言われることがある人は好意をもたれているかもしれませんね。意識してcheckしてみましょう。

少しの変化にも気が付つく

これは仕事などでよく会うからわかるでしょと思う人もいると思います。それも一理あるかもしれませんが、好意のない人にはわざわざ伝えません

これは気が付いた事を伝える事で普段から見てくれているんだと男性に思わせる事が出来るので女性にはおすすめの方法です。

好意のある人には先ほどご紹介したように目で追いかける事が多くなるので気が付きやすくなるのだと思います。

ボディータッチをする

ボディータッチをすることは女性としても緊張する行為です。触れる事が出来る距離(パーソナルスペース)にいる事であなたの事を許していることになるのでそれだけでも好意を持っています。

それに加えてのボディータッチですからかなり好意があるでしょう。どうでもいい人に触れたいとは思わないはずです。

むしろ「好意のある人に触れたい」これは人の本能なのではないでしょうか

恋愛事情を聞こうとする

一番わかりやすく、女性が聞きやすいのが「好きなタイプはどんな人ですか?」という事ですね。自分がそのタイプに当てはまるのかドキドキしながら聞いている事でしょう。

ただ、周りに他の人がいる場合は要注意です。その場合はただの話のネタとして聞いている場合があります。恋愛系の話は人気があり楽しいですからね。

もしものお話ですがあなたは好きな人のタイプを他に男性に知られたいでしょうか?おそらく知られたくない人が多いと思います。ですので「2人の時に」がポイントです。

飲み会で隣や近くに座る

忘年会に新年会などの飲み会では仕事をしている時と隣や近くに座ってくる、ふと気が付くと近くにいる事がある女性はあなたに好意をもっている可能性が高いです。

普段の仕事では話しかけにくい環境かもしれませんが、飲み会となればそんなことはないですよね。ここぞとばかりにチャンスをうかがっているかもしれませんよ

お酒もはいればプライベートなお話もしやすいですから、狙っている女性陣は多いと思います。今度の飲み会では隣や近くにいる方を気にしてみてはいかかでしょうか?

一緒に帰ろうとする

これは学生の話でしょと思う方も多いと思います。私も初めて聞いた時は学生の甘酸っぱい恋が浮かびました。しかし、女性はいくつになってもおとめ心を持っているので一緒帰ろうとしても不思議ではないのです。

「帰りなら、これから少し飲まない?」お誘いがくる可能性もありますね。飲む事を理由にすれば学生時代より誘いやすくなるのでいいですね。

これこそ「気にならない人にはしない事」だと私は思いますのでお誘いを受けたらかなりの脈ありだと判断しても良いと思います。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?今回は女性が職場の好意のある男性にする行動や会話についてお話してきました。

最初に説明した「意外とはっきりしている」という事は納得してもらえましたでしょうか?なんとも思わない人にわざわざ「好きなタイプは?」と聞くと思いますか?

女性は気になるから聞くのです。意外とシンプルなのです

今回ご紹介したのはほんの一部ですが多くの女性が実践しやすく経験することが多いであろう内容です。もしこれらの経験があるのならあなたは好意を持たれているのでしょう。

これらをしっかり理解してダメダメ男子から脱却して女性の気持ちを理解してあげてください。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です