会社に行きたくないが毎日続くと危険!?心がけたい4つの方法

今回は毎日通勤して「会社に行きたくない」と思っているあなた。この記事を読んでいただきたいです。私も生活する為、お金を稼ぐため毎日行きたいくない会社に通勤してます。

でも、これって会社に行きたくないなと思ってるだけじゃ何も解決してこないですよね。会社行っても自分の仕事が思い通り行かないとイライラしますよね。この上司の取説があったら、教えてほしいですよね。

訳の分からない客先の担当とか、昨日はOKって言ってたのにいきなり、「やはり今は検討できない」とふざけたこと言う人もいますよね。「私の時間を返せ」と激しく思いますよね。うまく行かないことの連続って職場や自分を取り巻く人間関係にあったりしますよね。

8回の転職経験の中で、得た気付きを共有します。そこで、今回は「今の仕事って自分に向いてるかな」とか「自分の職業適性ってどこだろう」と悩みませんか。ここでは4つのステージに分けて考えてきましょう。最初に4つのステージに当てはまるものはありますか。

ステージ1:今の仕事に不満はないが自分が何が得意か知りたい

ステージ2:仕事は好きだけど、人間関係や仕事の進め方を改善したいな

ステージ3:今の仕事絶対自分に向いてない!と確信がある

ステージ4:じっくり自分の今後を決めてみる!

この3つに当てはまる人は記事を是非読み進めてください。それが解決すると「行きたくない」気持ちが、会社に行くのさえ楽しくなります。

ステージ1:自分の得意な事を知りたい。

ステージ1からいきます。「あなたの得意な事ってなんですか?」と聞かれて「私は〇〇が得意です!」と自信を持って言える事やアピールできる事ってありますか。プライベートでも趣味や好きな事はあってもそれが得意とは限りませんよね。

ましてやビジネスシーンにおいてだと尚更ですよね。私は8回の転職の時に面接をしてきたので、ある程度自分の自己PRは頭の中にありますし、何が得意か人に話せると思っております。

そこで!皆さんには今の仕事に不満がなくても、自分の得意なことが分かれば、職場の人間関係や新たな職務へのチャレンジなど、より効果的に効率的にお仕事できると思いませんか?そしたら、あなたは会社や上司から評価されて必要な存在になると、円滑に仕事もできると思いませんか?

先ずは自分の今の仕事で得意と感じる、もしくは好きは事をまとめましょう!今現在転職を考えたり、会社を辞めたいと思ってなくても、是非取り組んでください!もちろん紙に書きだすも良し!パソコンでメモにまとめるもよし!

その時、ちょっと簡単な方法でいうと上司に話して整理するのがおすすめです。日頃からあなたの仕事の姿勢や仕事を評価する立場の人に聞くと簡単にまとめることができます!

ステージ2:職場の人間関係や仕事の進め方を改善したい

次にステージ2です。こちらは私もあったのですが、上司や関係各所とやり取りを進めていく際にもっとうまくコミュニケーションをとりたいなと思う方におすすめです。特に営業職の方にもおすすめです!なぜかというと人にはモノを買いたくなる時、判断する基準が違うからです。

例えば、買って後悔することがあるかもとリスクを先ず考える方、買って良くなる結果を重視する方、買う前にそれがしっかり購入すべきスペックか値段相応かなどデータを意識する方、衝動的に購入してその時の感情で買う方、人にはそれぞれのパターンがあります。

これを自分自身と相手がどんなタイプか見極められると、ビックリするくらいコミュニケーションが円滑になります。

私は「まず結論から言って」というせっかちな人が苦手でした。今では苦手だったタイプの人と仕事をする方が、仕事が早く進むことにストレスなく仕事ができてます。

性格診断のおすすめは大手企業でも研修に取り入れられているソーシャルタイプ診断というのがあります。

先ずは自分のタイプを知りましょう!そうすることで、苦手意識のある人との関わり方のポイントが分かります。職場の人にこのサイトをやってもらうのもありだと思います!最近流行ってるとかこじつけでもいいです!

ステージ3:今の仕事絶対向いてない!

ステージ3は先ず、今まで話したステージ1と2を実践したうえで、自分の働く仕事と職場の業務を考えていきましょう!より専門的に知りたい方は職業診断をしてみるのがおすすめです。

紹介したサイトでは診断後自分のパラーメーターが出るので、おすすめです!友人はこれを見て、「栄養バランスが悪い」と言ってました。実際の結果は見てみると得意な思考や行動などが丁寧に説明されるので、是非やってください。

職業診断もやってみたら次は自分の方向性を決めましょう。

ステージ4.じっくり自分の今後を決めてみる!

仕事が合ってないと思っても、いきなり行動に移すのは難しいものです。友人もずぅーっと新卒から入った会社で10年以上働いてます。「石の上にも三年」と思っていた新卒時代が、はるか昔の事かと思うくらいの年月。一つの会社に携わり継続する友人を尊敬します。

転職も考えたが、「今の会社の好待遇など考え、そこまでして転職したところで」と、多くの方はここで、気持ちが冷静になっていきますよね。ですがステージ3の仕事が自分に合ってないと感じるのであれば、キャリアチェンジも考えるべきです。

時間は有限です!人は日々死に向かって歩いているのです!ちょっと暗い話ですが、いつ死ぬかなんて、今のご時世誰にも分かりません。日々そう考えるとやりたいことにしっかり向き合うという、時間を作ってもいいと思いませんか?

転職活動を本格的にしなくても、転職サイトに登録してもいいと思います。あなたの会社が副業などOKなら、個人で働ける方法を見つけるのも楽しいと思います。友人は輸入業を営んだり、個人で空いた時間だけ知り合いの工務店を手伝ったりしてます。

今のこの時代働き方も多様性があり決して、一つの会社で何十年勤めあげるという価値観は変わってきてます。

まとめ

実際にここまで自分の職業診断やソーシャルタイプを知ることで、働き方や人との関わりに悩むポイントが改善されると嬉しいです。

例えば、夫婦間、恋人間の関係など悩んだ時そもそも、関わり方が分かれば、ちょっと遅く帰っても怒られない方法など、上手にお願いする方法があったら、日常も円滑に進むかもしれませんよ!

そして、これをキッカケに自分の働き方を変えていき、自分の仕事を極めるもよし!新たなチャレンジをしてみるのもよし!自分らしく仕事するのもよし!

ステージ1:自分の得意な事を知りたい。

ステージ2:職場の人間関係や仕事の進め方を改善したい

ステージ3:今の仕事絶対向いてない!

ステージ4:じっくり自分の今後を決めてみる!

ここまで紹介してきて、実際に行動してみて変わるもの、見える景色があると思います。物事を途中でやめるとなんだか後味悪い感じになりますよね。「一緒に頑張ろう」と励ましあった同僚の仲間や、「これからよろしくね!」と自分に期待を込めて、面倒見てくれた上司。

今の職場の人達はすっごくいい人ですが、あなたの人生になんの責任もありません。もっというとそんなにいい人ならばこれからの長い社会人生活でも関係は良好に続くと思います。

そして、あなたの出した決断や選択を応援してくれる人だと思います。その恩返しをこれからのあなたが結果を出して、自分らしく仕事をすることが、その人達の励みになればいいと思います。

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です