源泉徴収票の発行時期が知りたい!時期が違う場合もあるの?

レールを外れた人生
<転職回数多い人は必見!!>
果たして30代のサラリーマンは未経験職業に転職可能なのか?

例え1社でも転職サイトに登録は済ませてありますか?


いつでも会社を手放す心の準備はしていますか?

なぜならパワハラや過酷な労働環境は私達を精神的に追い込み、
『疲労』『ストレス』が限界になると
転職サイトに登録する気すら失われてしまうからです。


リスクは最小限に留める準備をしておきましょう。
まだ動ける元気なうちに求人情報にアクセスだけでもしておけば
『転職』というオプションを行使しして、
うつ病で精神が病む前に逃げることが可能です。

精神がやられると復活するまで想像以上に時間を要します。
だから限界まで我慢せず手前で逃げましょう。


求人サイトへの登録は無料ですし、リスクはゼロです。

求人も大量に紹介してもらえるので、
今よりマッチング率の高い求人に出会える確率もあります。

今すぐ転職をしなくても登録だけはしておきましょう。
私は1年後に転職をするという気持ちで登録しました。
(結果的に3ヶ月で転職となりました)

抑えておくべき大手優良転職サイトはこちら
 

「源泉徴収票」というものを知っていますか?正社員でもアルバイトでも、世の中で働く人たちには必ずと言っても良いほど関係がある書類です。

就職したばかりの人、あるいは初めて転職した人などは、なじみが薄く、いざ手にしても「この書類って何?」という感じで、わからない事が多いと思います。

その中でも「一体いつもらえるんだろう?」という発行時期についてのギモンは誰でも出てくるかと思います。分からないままいきなり手にして困ることもあるかも知れません。これから働いていく人生の中で、事前に知っておいて損はありません。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

源泉徴収票ってどんな書類?

そもそも源泉徴収票とは何の書類かというと、給料や公的年金でもらったお金と、そこから納税義務などで天引きされたお金についての書類になります。

実は3種類も存在しているんですよ。そして、この差し引き計算を「年末調整」といって、確定申告というものに必要な書類なのです。

私はいくつか転職をしたので、給与所得と退職所得の源泉徴収票は何度かもらっていますね。やっぱり初めてもらった時は頭の中はハテナでいっぱいでしたが、今は逆に経験豊富ということで、けっこう詳しくなっちゃいました。

給与所得の場合

働いて給料をもらっている場合の源泉徴収票です。サラリーマンなどの会社員、アルバイトやパートなどの非正社員でも対象になります。私ももらっていましたよ。

1月1日から12月31日までに支払われた給料と、差し引かれた税金、社会保険や扶養控除などの金額が記載されています。

退職所得の場合

退職した時の退職金(退職手当、退職一時金など)にも税金がかかります。私は「やめるときにもらえるお金にも税金がかかるのかよ!」と一庶民の文句を言っていましたが、ひとりごとです。法律、税金には逆らえません。

もらった退職金と、差し引かれた住民税や所得税の金額が記載されています。

公的年金などの所得の場合

高齢になった時、障害者になった時、遺族になった時にもらえる年金にも税金がかかりますので、源泉徴収票が発生します。

 

スポンサーリンク

給与所得の源泉徴収票が発行されるのはいつごろ?

一般的なサラリーマンやアルバイトなどの場合、給与所得の源泉徴収票は、12月中に発行されます。私の場合はこれに当てはまります。

1月1日から12月31日までの1年間に支払われた給料は、12月に年末調整で計算されます。そのため、ほとんどが給与明細と一緒に12月中に発行されるのです。

また、翌年の1月31日までに発行しなければならないという法律がありますので、遅くとも翌年の1月31日までには発行されるでしょう。

源泉徴収票をもらうと「ああ、もうこんな時期な時期になったか。もう今年も終わるなあ。」と、いつも年末独特の想いがします。何となくせわしない時期なのですが、紅白見ようかなとか、お正月のこととか考えちゃいますね。源泉徴収票って、もう風物詩のようです。

 

公務員はサラリーマンより遅い時期に発行

公務員はサラリーマンより、半月〜1ヶ月程度、遅く発行されています。国や自治体で働いているということなので、手続きが民間の会社とは違うのかもしれませんね。有無を言わさず、この時期という感じです。それに国家公務員と地方公務員では、発行時期が少し異なっているんですよ。

国家公務員

1月中旬から下旬に発行されます。

Q. 源泉徴収票は、いつ頃送られてくるのでしょうか。
A. 源泉徴収票は、毎年1月中旬から下旬にお送りしています。

引用:国家公務員共済組合連合会

 

地方公務員

1月中に発行されます。

Q1.  源泉徴収票の送付時期はいつですか?
A.  年金受給者の皆様への源泉徴収票は、1月に前年分を送付しています。

引用:地方職員共済組合

 

スポンサーリンク

退職した場合はいつもらえるの?

同じ会社にずっと働いていれば、源泉徴収票の発行時期も分かっているのでそんなに気にすることではありませんが、退職することになった場合はどうなるのでしょうか。同じように年末にもらうことになるのか、気になりますよね。

私もハンパな時期に転職をしたときがあったので、良くわからず不安になった時がありましたよ。年度の途中で退職した時には、年末とはまた違う時期に発行されるようでしたのでお伝えしますね。

退職時に、給料は、あらかじめ計算できるので、良心的な会社だと、源泉徴収票は退職日に貰うこともできると思います。しかし、普通は、それ以外に、離職票、雇用保険被保険者証、雇用保険・厚生年金資格喪失証明書等、色々あるので、それらを含めて、10日ぐらいまでに届くと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

これによると退職してから10日までには発行されるようです。そのほかに所得税法という法律では、退職日から1か月以内に交付しなければならないとあります。

良心的な会社だと、退職日に必要な書類をすべて渡してくれるところもありますが、ほとんどは退職日から10日〜1ヶ月くらいの期間で発行されるようです。

私の場合は、退職日にもらえたり、やはり10日ぐらいで発行されて、しかも他の書類をふくめて会社に取りに来てくれという場合もありましたね。一度やめた会社にまたすぐに行くのは、気分的に何だか少し行きづらかったですよ。

 

まとめ

源泉徴収票の発行時期は、サラリーマンや公務員などの職業や、退職時などで少し変わってくることがおわかりいただけましたか?源泉徴収票は失業給付や住宅ローンなどにも必要になるので、時期をしっかり把握しておきましょうね。

 

【30代工場勤務】40代上司と変わらない給料絶望したけど
転職したら高級外車手に入れられて人生変わった話

私の友人は転職したことで年収を100万アップさせました。

一方友人の上司は、我慢して我慢して我慢して我慢して25年働いてきたにも関わらず新卒の給料と5万円しか変わりませんでした。友人の選択は間違っていませんでした。

現在年収を上げたいのであれば転職がもっとも確実かつ現実的な選択になります。なぜなら社会の原理として、その業界にはその業界の給与水準というのがあるからです。その水準を上回ると会社として利益を出せなくなるため、給料をアップすることが原理的に不可能だからです。

裏を返せば、給与水準が高い業界に移動するだけで、年収アップは実現します。この原理を知らずに、給料アップを望んでもいつまで経っても低年収のままでです。

給料アップに興味がなければそのままでも良いと思いますが、賢く生きたければ以下の体験談は参考になるはずです。

30代で転職を成功させるための
正しいエージェントの選び方と使い方をご存知ですか?
あなたに合った転職エージェントの見分け方を無料公開中!!


転職8回!内定どころか、書類すら通らない30歳の男が 【わずか2回の面接で就職】を勝ち取った秘訣とは!?

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です